即日審査・即日融資で借り入れができる大手から中小消費者金融は当サイトから見つかる!利用するうえでの注意点など様々な疑問も解決!

おすすめの消費者金融を比較・ランキング紹介!

おすすめの消費者金融

消費者金融は実はそのほとんどが中小企業?

消費者金融で有名なのは、TVでCMを流しているような大手の数社です。具体的にはプロミスやアコム、アイフルといった会社で、これらの社名は利用したことがない人でも一度は聞いたことがあるでしょう。ですが、それ以外にも消費者金融と呼ばれる会社は数多く存在しているのです。

全国に1000社以上存在します

グラフ

 

消費者金融とは、金融庁から認可を受けて、きちんと免許の発行を得ている貸金業者のことです。世の中にはそのようなことはせずに勝手に貸金業を行っている、いわゆる”闇金”というモグリの業者も存在していますが、消費者金融とは全く別物で、もちろん違法業者です。

 

大手ではない小さな規模の消費者金融はこの闇金と間違えられてしまうことも多いですが、れっきとした正規の金融業者なので安心して利用してください。消費者金融にはその規模の大小を問わず、利息の上限や取り立てについての規定があるので、決して違法な行為は行いません。そのようなことをしては免許が取り消されてしまいます。

 

この消費者金融と呼ばれる金融業者は、実は日本に1000社以上存在しています。大手と表現されるのはほんの数社だけなので、そのほとんどが中小企業なのです。営業実績から、プロミス、アコム、アイフル、SMBCモビット、そしてノーローンの5社を大手とすると、それ以外の消費者金融は全て中小の業者という扱いになります。

正規の金融業者との見分け方は?

女性

 

中小企業に当たる消費者金融では本社のみで営業を行っていることも少なくありません。中には商業ビルの一室だけが店舗だという業者もあり、闇金だと思われてしまうことがあるのも無理はありません。

 

しかし、正規の金融業者であれば、必ず貸金業者としての登録番号というものがあります。これは、ホームページやチラシ、そして店頭の見える場所に必ず表示しなくてはいけないという決まりがあるので、どこにも見当たらない業者は闇金だと思っていいでしょう。

 

この登録番号は例えばアコムを例にとると、関東財務局長(12)第00022号となっています。「関東財務局長」の部分は地域に依って異なり、都道府県知事になっていることもあります。そして、()の中の数字は免許の更新回数を表しており、3年ごとに増えていきます。つまり、この数字が大きいほど長く貸金業を営んでいる会社だということです。

 

そして、消費者金融には固定電話番号の表示義務があるので、電話番号の記載がどこにも無かったり、携帯電話などの場合はその時点で闇金だということです。

地域限定の業者が多いです

グラフと虫眼鏡

 

貸しビルの一室だけで営業しているような小規模の消費者金融は、その店舗のある地域だけで営業していることも多いです。東京都であれば、都内に住んでいる人、または関東近郊に住んでいないと利用できないといった具合です。消費者金融を大手しか知らない場合、全国どこからでも利用できるのが当たり前だと考えているかも知れませんが、それは大きな間違いです。

 

大手以外のほとんど中小の業者は、その地域限定での営業となっています。そのような小規模の業者でも、最近ではネットを利用して申込みを行えることが増えてきましたが、直接店舗を訪れないと利用できない業者もまだまだ多いです。

 

また、キャッシングカードの発行は、大手やよほどの規模の業者でないと行っていません。この発行がない業者は銀行口座への振込や直接店頭で現金を受け取って利用し、返済時も同様になります。金利こそ大手でも中小企業の消費者金融でもそう変わるものではありませんが、このような利便性の面が大きな違いだと言うことができます。

中小の業者を利用するメリットとは?

女性

 

中小の消費者金融では最高でも50万円までという業者が多く、中には100万円や200万円まで借りられることもありますが、大手と比較すると少額しか借りられない場合がほとんどです。こればかりは企業としての体力の問題が大きいので、利用の際にはそれを納得の上で契約してください。

 

先ほどの利便性の問題と、この点からも大手と比べて中小の業者を利用するメリットはあまり無いように思えるかも知れませんが、中小の業者ならではのメリットがあります。それは、大手と比較すると審査を柔軟に行ってくれるという点です。

 

消費者金融の利用の前には必ず審査がありますが、大手では機械的に判断をすることが多く、少しでも審査基準に満たない場合は不合格にされてしまいます。それに対して中小の消費者金融であれば、大手では無理だと判断されるケースでも融資を行ってくれる場合が多くあるのです。

 

これこそが大手以外を利用する最大のメリットで、大手では借りられなかった人に多く利用されているので、全国に1000社以上も存在していてもそのほとんどが何年も営業を続けられているのです。

まとめ

消費者金融と言えば大手数社の名前しか知らない人がほとんどだと思いますが、実は中小企業がそのほとんどを占めています。それだけ多く存在していても、審査基準を緩和することで大手とうまく棲み分けをしています。中小の業者は1社1社の規模は大手とは比較になりませんが、その大手では借りられなかった人の受け皿として多くの人に必要とされているのです。

在籍確認なしで契約できる消費者金融はあるの?

消費者金融と契約する際には必ず審査を受けますが、ここでは原則的に在籍確認が行われます。この在籍確認とは、申込みをした人が本当にその職場に勤務しているのかを確認する作業で、どの消費者金融を利用してもまず行われるものだと思ってください。

在籍確認は電話によって行われます

携帯

 

在籍確認は通常電話で行われるものです。例えばAという会社に勤務している人がある消費者金融に申込みを行うと、審査の最後の段階でそのA社に直接電話を掛けて、その人が現在居るかどうかを聞きます。もしその場には居ない場合でも、席を外している、外出している、または今日は休んでいるなどと在籍自体が確認できれば問題なくそこでこの在籍確認は終了です。

 

特に直接店頭からの申込みをした場合や、自動契約機からの申込みではその場に本人が居るので、職場にも居るということはありえません。よって、この電話に本人が出る必要は全くないのです。

 

職場の営業時間が終わっていたり、休みだった為にこの電話が繋がらないと、審査が終わらずにすぐには契約することができないかも知れません。申込みをした金額によっては在籍確認を後回しにして、とりあえず先に契約を行えることもありますが、この場合には後日在籍確認が行われるだけなので、在籍確認が免除されるという訳ではありません。

何故審査の最後に行われるの?

男性

 

上でも少し書きましたが、この在籍確認は審査の最後で行われるものです。その理由は、誰かが実際に電話をする手間がある為で、ここで職場に嘘があったとすると、もちろん審査を通ることはありません。先にこれを行ってからその他の要素で審査を通らないと判明すると、わざわざ電話まで掛けたことが無駄になってしまいます。よって、一番最後に行われるのが普通なのです。

 

逆に、この在籍確認の電話が掛かってきたということは、その他の審査要素には問題がなかったということになります。これさえ問題がなければ、もう契約ができるという段階まできているということですが、この消費者金融からの電話が職場まで掛かってくるのが困るという人も少なくないのが実情のようです。

 

もちろん消費者金融側もそこは気を使って、消費者金融の社名を出すようなことはなく、別名義のグループ会社の名前や、電話を掛けた人の個人名で掛けてきますが、職場によっては時間中のそのような私用の電話は一切取り次がないということもあるので、できれば在籍確認なしの消費者金融を利用したいと考える人も多いでしょう。

在籍確認が本当にないのはSMBCモビットだけです

女性

 

現在ではSMBCモビットでのみ、この在籍確認を行わない契約方法を提供しています。他社でも休日や少額の申込み時には行わない場合もありますが、確実ではないので、どうしても在籍確認の電話が掛かってくるのが困るという人は是非SMBCモビットを利用してください。

 

SMBCモビットでも「WEB完結」以外の申込みでは通常通りに在籍確認があるので、この方法で申込みを行う必要があります。他社でもこの「WEB完結」という名称の申込みを用意していますが、在籍確認は行われる可能性が高いので、この名称だけで一緒だと考えてはいけません。

 

このSMBCモビットのWEB完結を利用するには結構多くの条件があり、些かハードルが高いのも事実です。それは、在籍確認を電話ではなく、申込み時に提出された書類によって行うからで、その為に通常の申込みより必要になる書類が多く、特定の銀行口座も必須になります。

 

それら全てが揃わないとSMBCモビットのWEB完結は利用できません。確実に在籍確認が行われない申込み方法ですが、誰もが利用できる訳でないので注意してください。

SMBCモビットのWEB完結を利用するには?

パソコン

 

SMBCモビットのWEB完結を利用するには、本人確認書類として運転免許証、またはパスポートのどちらかが必要で、これ以外では一切代用できません。そして、勤務している職場から支給されている社会保険証(組合保険証)も必ず必要になり、更に、直近の2ヶ月分の給与明細票、または直近の給与明細票と過去1年分の賞与明細票のいずれかも提出しないといけません。

 

必要になる書類は以上ですが、加えて三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行のうちのどれかの銀行口座が必須です。そして、契約後はここで指定した銀行口座からの自動振替で返済を行っていくことになります。

 

また、SMBCモビットへこのWEB完結で申込みを行って契約をすると、カードレスキャッシングとなる点にも注意が必要です。文字通りキャッシングカードが発行されないので、利便性が多少なりとも悪くなるのは否めません。このような全ての条件を考えても、在籍確認なしという点を一番に優先したいという場合のみ、このSMBCモビットのWEB完結の利用を考えてみてください。

まとめ

消費者金融へ申込みをする際の在籍確認はまず避けられませんが、SMBCモビットのみそれが行われないWEB完結という申込み方法を用意しています。ただし、それを利用するにはかなりハードルが高く、キャッシングカードの発行が行われないということも考えると、在籍確認にそれほど問題がないという人は無理にこのSMBCモビットのWEB完結を利用することもないと言えるでしょう。

消費者金融に時効はあるのか?

お金を借りたら返済するのが当たり前ですよね?お金を借りると言えばやはり消費者金融会社です、消費者金融会社からお金を借りて返済しないとどうなるのか、借り入れに時効はあるのか?そんな疑問を持ったことはありませんか?消費者金融に時効があるのか?時効があるならどれくらいなのでしょう?

消費者金融の時効の期間

男性

 

そもそも消費者金融からの融資に適用されるのは商法という法律です。その商法には実は債権に対する期限が明記されていて、その期間は5年です。債権は5年で行使しないと時効となり消滅するとなっています。貸主が信用金庫や個人の場合はさらに時効期間は長くなり、10年が必要となります。

 

とはいっても5年間も返済しないでいられるわけはありませんので、簡単に返済を踏み倒せるなんていう甘いものではないということは間違いありません。消費者金融からお金を借りようとしている方や、すでに借りている方などはこういったことも知っておいて損はないでしょう。

 

消費者金融で借りたまま返済しない場合、時効期間がありますがそれには条件があります。事項を成立させるには、最後に返済した日から起算して5年間ということになります。借りた日から5年ではないということです。毎月返済を続けているのであれば、毎月返済するたびにリセットされるといわけです。

時効成立の条件

男性

 

時効成立には借りた日から5年ではなく最後に返済した日から5年経過しないとなりません。そう考えると消費者金融会社からお金を借りて、一度も返済しないで5年経過するなんていうことは夜逃げでもしない限り不可能ということです。個人の貸主さんなどであればもしかしたらありうるため、時効期間が10年と長期になっているわけです。

 

とはいっても消費者金融会社などの貸主側にも時効にならないようにする手段があります。それが時効の中断です。時効の中断とは債権者側の消費者金融会社から、内容証明郵便の催促状を送ることや裁判所に訴えて、差押えや仮差押といった法的手続きが行われることを意味します。

 

こういったことを時効の中断になり、実施されると時効が中断されるというわけです。貸した側からすれば当然こういったことをやってくるわけです。そうでもしなければ貸し損になってしまいますので当たり前といえば当たり前です。どうしても返済が滞る状況になったら、やはり債務整理で綺麗に借金を返済するしかないでしょう。

返済が難しい場合

お金

 

消費者金融会社からお金を借りた場合時効期間があると言いましたが時効の成立は極めて難しいといえます。借金の返済が行われない時点で消費者金融会社から電話や督促、催促状が当然送られてきます。

 

それを無視していても最終的には裁判所からの通知が届きますので、最後には法的に罰せられることになります。消費者金融会社からお金を借りて返済がどうしても難しいという場合は、やはりまずは事前に消費者金融会社に連絡して相談することです。

 

返済が遅れることを前もって伝えることで、消費者金融会社から督促や催促の電話もきませんので、まずは連絡することが大事です。毎月返済が遅れているという方も多いかと思いますが、その場合は消費者金融会社からの心象も悪くなり、ブラックリストに入ってしまう可能性もありますので気をつけましょう。

 

余談ですが、返済が遅れることでブラックリストに載ると、別の借入れ時に審査で落ちるケースもありますので気をつけましょう。

おすすめの消費者金融会社

女性

 

大手銀行などがバックアップしている大手消費者金融であれば、ほとんど安心してお金を借りることができます。テレビのコマーシャルでよく見る消費者金融会社さんならどれもおすすめできます。

 

消費者金融会社を選ぶ基準は金利よりも使い勝手ではないでしょうか。最近ではどの消費者金融会社も金利は同じようなものです。そうなると審査が早かったり即日借りることができる、返済しやすいといったような利便性で選ぶことになります。

 

プロミスなどの大手消費者金融では、インターネットだけで全ての取引を完結することができます。スマホひとつで借りたり返したりが可能なのは嬉しいですね。初めて利用される方には30日間無利息で貸してくれるところもありますので、短期間でお金が必要になった場合など無利息で利用する方法もあります。消費者金融などでお金が必要になるのは急な場合が多いです。

 

そんな時にすぐに利用するためには、消費者金融会社のローンカードを発行して財布に入れおくのがいいでしょう。いくら即日融資と言っていても、時間によっては即日は無理な場合も巣気宇なくありません。

まとめ

いずれにしても借りたお金は返すのが当然です。最初から計画的な利用を考えることが大事なことです。利用する側も債権者側も気持ちよくお金の貸し借りができることが一番です、無計画にいろいろな消費者金融から多重債務などをしてしまうと、自分で返済することも難しくなってきます。毎月返済ばかり気にしていると気分的にも暗くなります。消費者金融を利用するなら返済計画を立ててからにしましょう。

24時間対応の消費者金融で注意しておくべき事!

今やなくてはならない存在と言えるのが、消費者金融です。そして、その多くの業者は24時間対応となっているのをご存知でしょうか? これには深夜利用客が多い事や、突発的にお金が必要な人にサービスをする面もありますが、あまり肯定できないいくつかの理由もあります。そこで、消費者金融のデメリットや24時間対応を利用する際に気を付ける事を述べさせていただきます。

消費者金融の24時間対応の意味とは?

女性

 

プロミスやアイフルなど、普段は利用する事がなくてもその会社名は必ず知っていますよね。これは、それだけ世に浸透している証拠ですが、消費者金融を利用するなら、知っておくべき現実がいくつもあります。なぜ、24時間対応にしているかと言うと、普通のサラリーマンなどは平日や昼間などは仕事ですよね。ですから、金策をしようと動くのは無理があります。

 

それと、夕方など一般の銀行などが終了してからの時間の方が、お金を借りようという精神状態になりやすいですよね。例えば、パチンコなどで生活費まで失ったら、その後の工面として消費者金融を夜中に利用するのは、気が楽となります。

 

よって、24時間対応を行っているのは、もちろん利用者第一というサービスもありますが、よりハードルを低くして借りやすくしている面もある事を分かっておきましょう。いくら、最近はスマホなどで簡単に申し込めるとしても、昼間よりは夜中の方が申し込みやすい気持ちになりますよね。

夜中に申し込むと融資はいつになる?

携帯

 

勘違いしている人が多いと思いますが、”24時間対応”とは飽く迄も”対応”であり、融資ではないです。よって、PCやスマホで夜中に申し込んでも、それは対応であり受付を応じるという事です。その後は審査をして、あなたの経済状況などがチェックされるので、ここをパスしないと実際に現金を借りる事はできません。

 

よって、月曜日の午後10時にスマホから申し込んだと仮定するなら、その後は火曜の営業開始時間から審査に入ります。CMなどでは、大手消費者金融は最短30分で融資と謳っていますよね。だから、火曜の午前中には問題がなければ、融資を受けられる事となります。この様に、ちょっと勘違いさせる広告やCMのうたい文句があるのが、消費者金融が誤解される原因となります。

 

しかし、過去にその業者で利用経験があるなら、既に審査を通っているので、コンビニATMなどで深夜でもお金を借りる事が可能となります。殆どの消費者金融が、24時間でもATM利用料は無料だと思いますが、中には深夜手数料を取るところもあるかも知れません。

どこの業者を利用するのが良いのか?

女性

 

普通に考えるなら、消費者金融を利用するのは、冷静な判断ができる昼間が良いですよね。必要額しか借りないように注意しますし、夜だと気が大きくなる事もあるからです。それでも、消費者金融を利用するなら、どこの業者が良いでしょうか?

 

消費者金融の大手には、プロミス・アイフル・アコム・レイクなど名立たる有名業者がありますが、この中でおススメなのはプロミスではないでしょうか? 金利の上限金利も最高17.8%と他よりも低いですし、何よりも専用の自動契約機も22時まで対応しています。審査時間も当然、最短で30分となっているので、平日午前中に申し込めばほぼ確実に午前中で現金を手にする事ができます。

 

次には、アコムも利用しやすい業者の一つと言えます。ここの特徴は、融資が通れば、24時間いつでも指定銀行の自分口座に融資を振り込ませる事ができます。これは、コンビニATMなどが遠い人には便利ですし、返済などがある人には大変助かりますよね。

24時間対応の消費者金融のここに注意!

男性

 

お金が緊急で必要となると、気も動転しますし冷静な判断も難しいでしょう。だから、昼間を利用する方が良いですが、24時間対応という宣伝やキーワードが頭にあると、利用可能だと勘違いをしますよね。しかし、実際には、ネットでは申し込みの対応をしているだけです。

 

また、町中では自動契約機を目にしますが、これもそれぞれの業者で違いがあり、営業時間も審査時間も21時か22時までとなります。ここから判断できるのは、当日で融資可能なリミットは22時(21時)以下となり、ここまでに審査結果がこないと翌日の融資か、融資不許可という事になるのです。冷静に考えると、消費者金融も金融機関なので、深夜に融資が許可されるのは常識外だと判断できますよね。

 

補足として、コンビニATMや消費者金融ATMなら24時間対応も一部であり、ここで借入する事も可能となります。しかし、消費者金融ATMもアコム以外は午後23時や午前0時までの営業時間となるので、コンビニATMとの時間違いを把握しておきましょう。

まとめ

以上が、24時間対応の消費者金融について調べた事となります。消費者金融はどこも、24時間対応とアピールしていますが、これは融資が可能という訳ではなく、ネットでの申し込みにはいつでも対応しているだけ、と捉えましょう。現実的には、当日中に融資を受ける希望なら、21時ぐらいがリミットだと覚えておきましょう。

 

消費者金融は、大変便利なサービスなのは間違いないですが、その反面で金利高さや返済などが社会問題となっているので、24時間対応と言う甘い言葉に惑わされずに、冷静に判断をして利用して下さい。

消費者金融は学生も借りることができる?

消費者金融は学生は対象外になる?

女性

 

学生は時間はたっぷりありますが、お金が無いケースが多いです。旅行へ行く計画を立てても急にお金を準備することができず、友人にお金の相談しても、金銭関係で友人関係が壊れることもあるため、友人に相談するのは避けたいと思うケースも多々あります。

 

また、学生の方はアルバイトしている方も多いと思います。大手消費者金融会社のカードローン申し込みに関する条件は、「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方は申込み可能」といった内容を提示しているので、それに該当していれば学生でもカードローンの申し込み対象になり、発行することができます。

 

20歳以上の学生で、アルバイトなどの安定収入があればカードローンの申し込みが可能になります。こうした条件をきちんと確認することで、自分は対象かどうか、きちんとチェックすることができます。消費者金融会社の公式サイトに申し込み事前チェックなどリンクされているので、対象かどうか確認してみるのも良いでしょう。

消費者金融利用する学生の条件は?

手

 

学生も親の仕送りのみで生活している方、自宅から通っている学生でアルバイトしていない方など、仕事をしていない場合は消費者金融のカードローンの申し込み対象外になります。

 

お金を借り入れした後は、返済もきちんと行っていく必要があるため、返済能力があるかどうか、その点を審査の際には確認されます。偽った情報を提供すると審査に通らないこともあり、審査時間もかかりますし、時間の無駄になることもあります。きちんと正しい情報を提供することで、短時間の審査が可能になり、信用情報をもとに審査を行うのでスムーズな流れで手続きができるようになります。

 

学生で月1回以上のアルバイトなど、収入があれば問題ないので、定期的な収入があることが条件になります。それによって、融資限度額なども審査があるので、自分に適したカードローンを活用することができます。いざ、お金が必要なった時、カードローンがすぐ利用できると便利なので手続きしておくと、後々よいでしょう。

カードローンの申し込みは簡単にできる?

女性

 

消費者金融のカードローンを利用したいけど、手続きが面倒で自宅へ郵送物などあるようであれば、利用したくないなと考える方も多いです。スマホやパソコンを使ってすぐカードローンの申し込みができます。その際には本人確認の書類として運転免許証の提出など行います。

 

カメラアプリで撮影し、ウェブサイトへ添付して提出するなど、上手に活用することができます。他の貸金業者からの借り入れがあるかどうか、その点も詳しく記載する必要があります。他にあるようでしたら正しく記載すべきです。勤務先の在籍確認、学生の場合はアルバイト先を記入しておくことも重要になります。郵送物などは、あらかじめ不要として伝えておくと、消費者金融の方で考慮してくれます。

 

自動契約機にて、カードを受け取ることもできるので、上手にサービスを活用することで家族に内緒でカードローンの申し込みができますし、お金の借り入れと返済ができるようになるので計画的にお金を使うことができるようになります。

学生は消費者金融の審査に落ちることはあるの?

男性

 

学生の場合、やはり急にお金が必要になった時、カードローンの申し込みをした後、審査はスムーズに通ったかどうか、落ちることはあるのか、心配になるケースも多いです。審査に通らないケースとして、偽った情報を提供していると信用情報をもとに審査を行うため、全てバレてしまいますし、スムーズな手続きができずに審査に通らないこともあります。

 

貸金業者から複数、すでに借り入れがある場合・2ヶ月以上の長期延滞をしたことがある方など、厳しい結果になることがあります。借り入れした後には、きちんと返済していくことが大きな条件になるため、返済に滞った経歴がある方は、審査結果は思わしくないこともあります。

 

こうした今までの情報をきちんと申し込みの際には、記述して提出することで、スムーズに審査が行われます。学生の融資利用限度額は、10万円・30万円・50万円のいずれかになっているので、ご自身の希望や収入によって利用限度額は審査が行われます。

 

これは、年収によって審査されるためアルバイト先などは、きちんと明記しておく必要があります。正しい情報を記載することで、スピーディに審査も行われます。

まとめ

お金が急に必要なった場合、学生もすぐ消費者金融のカードローン申し込みができます。カードローンが利用できると、すぐに必要なお金を借り入れすることができますし、収入によって融資利用限度額も決まるので、その範囲内であれば借り入れすることができます。

 

借り入れ後には返済も必要になるので、きちんと計画的にお金を利用することが大切になります。借り入れと返済のバランスを上手に保つことで、学生生活もイキイキと過ごすことが可能になります。

消費者金融の借入があると、住宅ローンが通らないってホント?

借りたいときに無担保で借りられるのが、街の消費者金融です。ボーナス前や給料日前でお金が不足しているとき、とっても助かる仕組みですよね。気軽に利用できる消費者金融ですが、今回知りたいのは「借入があると、住宅ローンが通りにくくなる」という都市伝説。噂は本当なのか調べてみました。

借金があることは、銀行にバレる?

女性

 

そもそも消費者金融のキャッシングが、住宅ローンを申し込んだ銀行にバレる可能性はあるのでしょうか。銀行などの金融機関には、その人がいくらくらいの借金をしているのか調べる調査機関と密接にリンクしています。住宅ローンを申請するとき、申し込み用紙に「借り入れの有無」などを記載する項目がありますが、たとえ空欄で出しても、銀行の担当者が調べようと思えば、現状を確認できる仕組みになっているのです。

 

どこにどのくらいの借金をしていて、返済はどのくらい行われているのかまで、バッチリ金融機関側は知ることができます。なぜ他社の借入にそこまで銀行側が関与するかというと、万が一借金だらけの人に多額の住宅ローンを貸してしまうとローン返済が滞り、銀行そのものの経営が立ちいかなくなる可能性が生まれてくるからです。

 

そのため住宅ローンの申請をおこなうときには、その途中経過で「あなたの消費者金融の情報」を銀行側が把握すると思って間違いないでしょう。虚偽の申請をするとかえって信用度が下がってしまうこともあるため注意が必要です。

借金があってもローンを借りられる人の特徴は?

メモ

 

こんな話をすると、消費者金融の借入があるから住宅ローンを受けることができない…とお先真っ暗に感じてしまうかもしれません。けれども、心配はご無用。たとえ借金がまだ残っていても、あなたの条件次第では「住宅ローンが借りられる」可能性も残されているため、落ち込む必要はありません。

 

◇毎月の返済が滞りなく、おこなえている人
◇収入に余裕がある人
◇無理のない住宅ローンを組む予定の人

 

たとえ消費者金融のお世話になっていても、毎月の返済が滞りなくおこなえている人や、業績が伸び安定した収入をキープしている人、収入に対して住宅ローンの占める割合が少ない人などは「安定している顧客」として、例外として住宅ローンが認められることもあります。

 

ちまたの雑誌などを見ると、消費者金融の借金のせいで住宅ローンが組めない…などのストーリーが掲載されていますが、内情はそうではありません。あなたの努力次第では、望みのマイホームを手に入れることも十分可能。諦めずにアタックして欲しいと思います。

残念ながら、ローンを借りることができない人の特徴は?

男性

 

一方で消費者金融の借入のために、住宅ローンが受けられない人の特徴も知っておきましょう。

 

◇借金を返す意思のない人
◇収入が不安定な人
◇遅延を繰り返している人

 

万が一消費者金融の借入があっても、住宅ローン審査が通らないということは無いということを先ほどお伝えしました。もしあなたが住宅ローン審査に落ちてしまった場合は、毎月の借金がきちんと返済できていない、安定した収入が得られていないなど何らかの原因が背景に隠れています。

 

収入に対して求める住宅ローンの額が大きすぎることも、審査をスムーズに通らない理由のひとつになります。この場合は「収入に応じた物件にかえる」など何らかの対策をおこなえば、借入ができる可能性もあります。

 

また何度も借金をつくり、まったく返済している気配がない人も「返済能力が低い」と見なされてローン審査を通りづらくなります。たとえ借金があっても、何らかの返す努力をしている人は、住宅ローン審査がパスできる可能性も残されているのです。これからローンの申し込みをしようと思っている方は、先ほど述べたブラックリストに当てはまらないよう努力をすべきです。

プロに相談するのも、ひとつの手腕

女性

 

消費者金融の返済と住宅ローン、ダブルのパンチを食らうと生活設計自体が難しくなることもあります。にっちもさっちもいかなくなったら、銀行のローン担当者や弁護士など、その道のプロに頼ることも必要です。特に消費者金融の借入が膨らんだとき、ありがちなのが「多重債務におちいる」ということ。1社の借金を返済するために2社や3社と借入が増え、返済に苦しむパターンです。

 

こうした現状をありのままに相談すると、銀行によっては「ひとつのローンにまとめる」おまとめローンを提示してくれるところもあります。おまとめローンの良さは、借金がひとつになるため、返済のめどがたち生活がラクになるということ。まとめることによって金利が下がり、月々の使えるお金が増えるケースもあるようです。

 

消費者金融に借入があるとバツが悪くなる…と金融機関の担当者に借入そのものを隠してしまうのは良く聴かれるケースです。けれども調べれば一発でバレてしまう金融業界の世界。どうせ情報が伝わってしまうのなら、最初からありのままの現状を打ち明ける方が得策ではないでしょうか。

 

銀行によっては具体的な返済プランをあなたに代わって立ててくれるところもあるようです。こうした仕組みを上手に利用することも重要です。

まとめ

消費者金融に借金をしていても、その人に返済能力があると判断された場合は「住宅ローン審査がとおる」「新築のマンションや一軒家などのマイホームが購入できる」可能性は十二分にあります。借金の返済に困った場合は、銀行や弁護士などプロに委ねてみることも大切。あなたの動き方次第で、これからの人生は明るく華やかになります。

消費者金融の無利息無金利サービスとは?

利用する会社によって呼び方こそ変わりますが、消費者金融では一定期間利息が掛からないサービスを提供していることがあります。主に大手と呼ばれる会社で行っているサービスですが、中小の会社でも実施していることがあります。

新規の契約者に対してのサービスです

男性

 

この消費者金融の無利息無金利サービスを利用できるのは、原則的にその会社と新規で契約を結ぶ場合です。世間で大手と呼ばれるプロミス、アコム、アイフルの3社でも、新規の契約を条件にこのサービスを利用することができます。その大手を含め、このサービスは30日間ということが多く、その期間中には文字通り利息は一切発生しません。

 

尚、金利と利息は全く同じ意味でキャッシングの世界では貸した側は「金利」、借りる側は「利息」と表現するのが一般的です。(以下、「無利息」という表現で統一します)新規の契約者だけが利用できるということは、新しく契約をした後にその期間中に全てを返済してしまえば一切利息を支払わずに元金だけの支払いで済むということになりますが、実際にそのような利用をしても全く問題ありません。

 

中には何社かの無利息サービスだけを利用したというツワモノも居るほどで、このサービスには利用したことでのデメリットが何も無い為、すすんで利用するに越したことはないのです。

会社によって開始時期が違います

お金と電卓

 

新規の契約者に対してのサービスなので、その開始は契約をした日からだと考えるのが普通です。しかし、中には契約日からではなく、最初に利用した日から始まる場合があります。具体的には大手の中でプロミスだけはこの利用した日から無利息期間が始まる仕組みになっており、まず契約だけを行っておいて、その後、好きなタイミングで無利息サービスを利用することができるようになっています。

 

契約日から自動的に無利息期間が始まる会社では、その日に一緒に借り入れを行わないと折角の無利息期間を何日か無駄にしてしまいますが、プロミスのような仕組みなら1日も無駄にすることはありません。同じく大手のアコム、アイフルは契約日からなので気を付けてください。

 

また、大手以外の中小の消費者金融でも、この無利息サービスを行っている会社があります。代表的な会社では、セントラルやライフティで大手とほぼ同様の内容でこのサービスを実施しており、セントラルは契約日から、ライフティでは最初に利用した日から無利息期間になります。

返済日には注意してください!

男性

 

無利息期間はあくまでその期間中には利息が発生しないというだけで、その間には返済日は無いという訳ではないので、契約日や返済日の設定によっては無利息期間中に最初の返済日を迎える可能性があります。この返済日に支払いを忘れてしまうと、その日を以って強制的に無利息サービスは中止となってしまい、通常時と同様に返済を遅延した日数分の遅延による損害金を請求されてしまいます。

 

更にこの返済の遅延という記録が信用情報に載ってしまうので、今後のキャッシングを始め、各種のローン契約の利用に影響を及ぼしてしまう可能性も否定できません。無利息サービスの利用自体には何もデメリットはありませんが、利用する際にはこの点だけには気を付けてください。

 

尚、無利息サービスを利用するには新規の契約だという以外にも条件が付く会社があり、その条件として35日周期での返済を選択するという場合はこの限りではありません。具体的にはアコムがこれに当たり、最初の返済日は契約日から35日後なので、契約日から30日間の無利息期間中に返済日が来ることはありえないからです。

代表的な各社の利用条件は?

携帯

 

前項で新規の契約だという以外にも条件が付くことがあると書きましたが、その条件をこの無利息サービスを実施している代表的な会社別に挙げてみます。まず、プロミスでは会員情報にメールアドレスを登録することと、WEB明細を利用することが条件となっています。

 

この2つを満たした上で最初の借り入れを行うことで、無利息期間が始まる仕組みです。アコムは前述の通り、35日周期での返済を選択することですが、この周期での返済を選択すると銀行からの自動振替は利用できないので注意してください。アイフルには特に新規の契約だという以外の条件はありません。セントラルやライフティでも同様です。

 

無利息期間はこの5社ではライフティのみが35日間で、その他は全て30日間です。そして、プロミスとライフティは契約日からではなく、実際に利用した日から無利息期間が始まり、その他では契約日から始まります。同じ無利息サービスを提供している会社同士でも、このように利用する為の条件や無利息の期間が異なるので、自分に合っていると思う会社を選択してください。

まとめ

消費者金融を利用するなら、この無利息サービスがある会社を選ぶに越したことはないでしょう。ただし、会社によって利用条件が異なっていたり、始まる時期が違うので、そのような点まできちんと確認した上で利用することが大切になります。また、この期間中に返済日がある場合には、その日を忘れてしまうことがないように注意してください。無利息サービスの利用上の注意点はこの点だけです。

【消費者金融に悩む方吉報!】実はおいしい仮想通貨のハナシ

毎月の消費者金融の返済が苦しい、多重債務に苦しんでいる…。こんなあなたにおすすめしたいのが「仮想通貨を購入して、借金をチャラにする方法」です。マジメに働いて返済することを考えると、一発逆転の可能性がある仮想通貨は夢のような話。ゆとりある生活を手に入れたい方は必見です。

いくら返しても、借金が減らない現実

女性

 

飲み会やパチンコ代・キャバクラ代など、気軽に借りた消費者金融。額は数十万とわずかだったにも関わらず、3年や4年経ってもその額は一向に減らない。減らないどころか、むしろ増えていくばかり…。こんな苦しい負のジレンマに陥っている方も多いのではないでしょうか?

 

少額に見える消費者金融の返済ですが、実は大きなカラクリもあり「返済額プラス大きな利息」が毎月上乗せされていきます。つまり30万借りたとしても、現実的にはそれを上回る多額の利息を毎月義務的に払わなければならないということ。この法則を勘違いしてしまうと、消費者金融のドツボにはまることになります。

 

気軽に借金をおこなったつもりでいても、実は負の連鎖が続き「いくら返しても、完済できない残念な人」になってしまうことも…。日本はこのような消費者金融難民が現実的に増えているといわれています。1社の負債が減らないからと、2社や3社に借りまくり、挙句の果てに家計が火の車になってしまう人も珍しくはありません。

借金地獄を抜け出せる、魔法のテクニックとは?

男性

 

消費者金融で作った多額の負債を一度にチャラに出来ると、ユーザーの間で話題になっているのが、ウワサの仮想通貨です。アメリカのゴールドマンサックスの調査によると「バブル同然の儲けが期待できる」と評価大なのが、仮想通貨の王さまビットコインです。

 

ビットコインを始めとした仮想通貨のスゴイところは「一攫千金が期待できること」にあります。難しい金融の知識が必要なくてもトライでき、儲けもとても大きいポイントがあります。海外の一例を出すとアメリカの投資家は60憶の儲け、イギリスのIT起業家が15憶ほど巨額の儲けを出しています。

 

一攫千金を狙って宝くじを買うよりも、確実に手元のマネーを殖やすことができるのが仮想通貨の良いところです。また日本国内だけではなく世界を母体にしている通貨のため、グローバルに展開できるところもメリットの一つです。もちろん仮想通貨をやり取りする取引所も日本国内に沢山増えているため、外国語が苦手な方でも簡単に売買できます。

仮想通貨のメリットは?

通貨

 

とは言えビギナーの方にとって「借金の穴埋めを仮想通貨でおぎなうのは、リスクが高いのでは?」と思う方も多いかもしれません。分かりやすいように、ビットコインなどの仮想通貨を持っておくと、どんな良いことがあるのかまとめてみました。

 

◇インフレの心配がない

そもそも仮想通貨とは、インターネット上で売買する非現実的なお金です。管理している団体や国がいないため、通常のお金のやり取りと比べてはるかに自由度が高いもの。どこかの国の貨幣を持っていると、その国の先行きが悪くなったとき、真っ先にその国の貨幣の価値はダウンします。仮想通貨にはこのような「お国事情」に左右されるリスクが少ないため、安定した取引ができます。

 

◇借金の返済がラクになる

ビットコインなどの仮想通貨は、スタートしたばかりのシステムです。そのため「購入しようか、やめようか」参加している人もまだまだ少ないのも事実です。実はこうした様子見の人が多い段階こそ、実はチャレンジすべき期間。周囲のライバルが少ないときに試すことによって、現在抱えている負債をチャラにすることも可能になります。毎月の返済額に悩むこともなくなるため、毎日を気分よくすごせます。

仮想通貨のデメリットは?

通貨

 

ここで気になるのが、仮想通貨のデメリットや注意点です。どんなマイナス要素があるかもチェックしておきましょう。

 

◇すべてが自己責任

ビットコインなどの仮想通貨は、誰もリーダーのいない「自由すぎるマネー」です。政府や特定の国が介入していないため、アップダウンも激しい傾向があります。仮にあなたが1億円分の仮想通貨を購入して、次の日に大暴落したとしても、日本政府は助け舟を出してくれません。救済措置などが無い、万が一のことがあっても「自分で責任を取る」スタンスを持っておくことが大切です。

 

◇税金がかかる

大きなマネーが手に入るビットコインですが、金融商品の一部として金融庁も監視を強めていることも事実です。「ばれないだろう…」と思っていて売買額を隠していると、追徴課税のターゲットにされる事もあります。ちなみに仮想通貨で儲けたお金は「雑所得」として税務署に申告する必要があります。

 

儲けがあるのに申告をスルーしておくと悪質なケースでは10年以下の懲役もしくは1千万円以下の罰金をかされることもあります。こうした件は稀なものの、仮想通貨を購入する人は「税の申告義務」を認識しておくことが大切です。

まとめ

消費者金融から借りたマネーを毎月コツコツ返していくのは、並大抵の努力だけでは出来ないものです。毎月のサラリーも限られているなか「借金をチャラにしたい」と思うのなら、ビットコインなどの仮想通貨購入に目を向けてみるのも、ひとつの賢い選択肢かもしれません。バブリーな仮想通貨には良いところ・悪いところも両方あります。メリットとデメリットを知り「家計の足しにすることも」おおいにアリだと思います。リッチな暮らしを夢みて、ぜひ新しいマネーの世界に飛び込んでみて下さい。

消費者金融の返済に遅れると遅延損害金が発生する

消費者金融では借入後の返済を守る事が必要です。毎月指定返済期日、35日ごとの返済期日など消費者金融によって返済期日が異なりますので忘れないように注意して下さい。メールで返済期日をお知らせする消費者金融もあるため、うっかり忘れの防止に役立ちます。しかし何らかの事情で返済できなくなった時にはペナルティーを受ける可能性があります。

遅延損害金というペナルティー

一つは遅延損害金というペナルティーです。返済を守れなかった時に発生します。遅延損害金には利息のような年率が定めてあります。この年率には上限が定められており、上限を超えた遅延損害金の請求はありません。消費者金融の場合は営利的金銭消費貸借となります。

 

営利的金銭消費貸借での遅延損害金の上限は20%です。上限を超えた分の遅延損害金を請求されても、それは無効にできます。そのため上限を超えない範囲で遅延損害金の年率を設定する訳ですが、多くの消費者金融で上限一杯の20%に設定しています。この遅延損害金は利息分とは分けられています。

 

利息分も遅延損害金分も支払する事が必要です。返済を守っていれば本来発生しなかった負担です。知らなかったと言っても通用しないために注意して下さい。返済に困ったら遅延損害金が発生する前に消費者金融に連絡して下さい。消費者金融によっては返済金の減額などの対応が受けられる事があります。しかしどの消費者金融でも対応が受けられる訳ではありません。

遅延損害金の計算方法

 

遅延損害金は計算式によって簡単に求める事が可能です。遅延損害金=借入残高×遅延損害金の年率÷365日×遅延した日数。うるう年の場合は366日で計算します。借入残高100万円、遅延損害金の年率20%、30日遅れた場合は100万円×0.20÷365×30日=約16,438円という計算になります。

 

遅延した日数が多いとさらに遅延損害金の額が大きくなっていきます。遅延損害金だけ支払いしても、元本の返済が行われない限り、遅延損害金が発生し続けます。1年間遅れると遅延損害金だけでも20万円になってしまいますが、ここまで遅れる前に消費者金融が何らかの対策を行ってきます。

 

支払督促状を借主に送付し、一括請求するという対策です。元本や利息分に加え、遅延損害金の請求をされても支払できない事がありました。返済するため、他の消費者金融から借入すると多重債務になる恐れがあるため注意が必要です。利息の計算は行っても遅延損害金まで注意が回らない事が多くなっています。

遅延損害金だけじゃない

 

ペナルティーは遅延損害金だけではありません。カードローンの利用限度額が下げられる事があります。カードローンで借入できるのは設定された利用限度額までとなっています。50万円だった利用限度額が10万円までに下げられると、10万円を超える借入ができなくなります。利用限度額ゼロになると借入できなくなり、返済だけのカードローンになってしまいます。

 

61日、3か月以上も遅れると金融事故となり、信用情報に記録が残ってしまいます。金融事故の記録があると、他のローンやクレジットの審査に落ちるようになります。信用情報は共有されているために他社に申し込みしても意味がありません。返済の遅れを解消しても1年から5年ほどは削除されません。

 

当分の間はローンやクレジットからの借入が難しくなるのです。クレジットカードには有効期限があり、更新されるタイミングで審査が実施されます。この時に信用情報に金融事故の記録があると、クレジットカードが届かない事があるのです。

任意整理で遅延損害金をカット

自力での返済が難しい場合は任意整理するという方法があります。任意整理では債権者と交渉し、分割返済に応じて貰うという債務整理の手続きです。一括請求されている状況でも3年での分割返済ができます。さらに将来利息分と遅延損害金分もカットされる事があります。

 

しかし債権者によって対応が異なります。分割返済は認めるが将来利息分や遅延損害金分のカットは認めないという債権者もあるのです。任意整理じたい認めないという債権者も最近では増えていますので、必ず手続きが成立する保証はありません。さらに返済を継続するための安定した収入も求められます。弁護士といった交渉力のある専門家に依頼すると交渉がまとまりやすい事があります。

 

しかし弁護士への報酬が発生するという点には注意して下さい。報酬金の他、相談料や着手金が発生する事務所もあります。事務所によって費用が異なるため、相談時に質問して幾ら掛かるのか事前に把握しておいて下さい。中には費用の積み立てができる事務所、分割払いができる事務所もあります。

まとめ

消費者金融の遅延損害金について解説してきましたが参考になりましたか。返済に遅れが生じると、まずは電話連絡が入ります。連絡が取れないと返済する意思が無いと判断されかねません。電話での催促で返済に応じれば殆ど問題ありません。ペナルティーを受けない事があるため、早めに応じて下さい。しかし応じられずに支払督促状が届いた時は注意して下さい。

消費者金融の在籍確認に不安な場合は、アリバイ会社の利用がお勧め?

消費者金融を利用する際、避ける事ができない審査。その中でも特に在籍確認だけは、行われたくないと言う人も少なくありません。その理由は、人それぞれですが、そのような人の場合、在籍確認をアリバイ会社に依頼する事ができる事をご存知でしょうか。

アリバイ会社とは?

女性

 

アリバイ会社とは、マンションなどに入居する際に必要になる入居保証人の紹介をはじめ、郵便物や小包の受け取りの代行、在職証明書、源泉徴収票、給料証明書などの各書類の発行も行っています。

 

そして、消費者金融の在籍確認の代行も行っており、一般的に電話で行われる在籍確認において、電話で本当にその職場で勤務しているように装ってもらう事が可能になっています。消費者金融の在籍確認の場合、「只今、席を外しております。」と言う一言で在籍確認ができたと判断する消費者金融が多くなっていますが、中には、本人が出なければいけないと言う事もあります。そんな時は、転送電話サービスを利用するなどし対応してもらう事も可能です。

 

このようにすべての証明関係において、手助けしてくれる会社をアリバイ会社と言い、消費者金融の在籍確認の他、保育園等の申し込みなどにも対応可能となっています。その為、色々な立場の人が利用していると言われています。

アリバイ会社を利用する理由

女性

 

では、一体、どのような理由でアリバイ会社を利用し、在籍確認を偽装しなければいけないのでしょうか。例えば、専業主婦の場合は、無収入とみなされる為、消費者金融を利用する事は出来ません。そのような人がアリバイ会社を利用し、どこかに勤務している事を装う事で、消費者金融でも審査を通過し利用する事が可能になります。

 

その他、アルバイトやパート、派遣社員の場合、収入はあるものの、さほど多くないといった事が現状です。その結果、自分が希望する金額の融資を消費者金融から受ける事ができないと言う事も起こってしまいます。そう言った事を避けるため、実際の年収よりも多いと偽り、限度額をアップさせるためにアリバイ会社を利用と言った人もいます。

 

また、意外かも知れませんが、水商売の場合、いくら収入があると言っても、不安定な仕事と考えられ消費者金融の利用が難しくなる事もあります。その為、水商売ではなく、一般企業に勤務しているように偽装するためにアリバイ会社を利用すると言った人もいるようです。

費用は、どれぐらい?

お金と電卓

 

アリバイ会社は、ボランティアではありません。その為、費用が発生します。費用を支払っても利用する価値があるかは本人次第ですが、そう安いものではないと思っても良いかと思います。

 

初回登録費用が必要になる所が多く、その額は5000円から8000円程度となっています。その上で、サービス時間(日数)に応じての料金システムとなっており、15日間の利用で3000円~5000円。30日間の利用で5000円~7000円ほどで利用が可能です。また、長期間利用する人には、1年の利用も可能となっており、28000円~35000円ほど支払えば、1年間いつでも対応してもらう事が可能になります。

 

その他、給料明細書や源泉徴収票など各種書類の作成としては、1通5000円前後となっています。初回登録費用を支払ったうえで、利用する際には、これらの費用が必要になるアリバイ会社。基本的に利用は、ネットで行うため、支払いもクレジットカード払いや振込で対応しているところが多くなっています。

アリバイ会社の利用はOKなのか?

男性

 

これだけ聞くと、自分の在籍確認に自信がない人の場合、「利用してみようかな?」と思われる人もいるかと思いますが、ここで一言!「カードローンなどの申し込みにアリバイ会社や偽造会社を利用するのは犯罪です。」なので、絶対に利用してはいけません。

 

アリバイ会社のホームページなどを見ると、一見、何も悪い事はないような会社のホームページのように思えます。また、例え、利用したからと言っても、消費者金融などにバレる事はないのでは?と思われるかも知れませんが、消費者金融の審査もプロが行います。その為、少しでも不審点があれば、審査を通過する事など出来なくなっているのです。そう言ったリスクを踏まえても、やはり、利用しない方が賢明かと思います。

 

また、そのようにアリバイ会社を利用し、返済が難しい金額を借りたところで、結局、返済する事ができないと言う事態に陥ってしまうかもしれません。そのような事を踏まえ、やはり、アリバイ会社の利用はお勧めできないものとなります。

まとめ

以上が消費者金融の在籍確認に利用する事ができると言われているアリバイ会社についてとなります。一見、非常に便利なように思われますが、アリバイ会社を利用する事は犯罪だと言う事を忘れず、間違った行動を起こさないように心がけてください。また、一見、普通の会社のホームページのように見えても、同じような手助けを行っている会社はすべてアリバイ会社と呼ばれる事も忘れてはいけません。

おすすめの消費者金融を比較・ランキング紹介!
おすすめの消費者金融一覧
最近の投稿