消費者金融キャッシングとクレジット

おすすめの消費者金融を比較・ランキング紹介!

おすすめの消費者金融

消費者金融キャッシングとクレジット

急にお金が必要になってしまったという場合にも、便利に利用をすることが出来るのが消費者金融でのキャッシングです。消費者金融は即日融資などにも対応をしていて、審査がスピーディーであるということからも、手軽に利用が出来ます。しかし、消費者金融での借り入れをしていると、その他の審査で不利になってしまうこともあります。たとえば、クレジットカードなどの審査などに不利になることもあります。これらのことについて詳しくみていきましょう。

消費者金融での借り入れは不利になることも

女性

 

このように、消費者金融でのキャッシングは、即日融資が出来るということや、審査がスピーディーであるということから、利用されることが多くなっています。

 

最近では、便利にネットからも申し込みをすることが出来ますので、スマートフォン、インターネットから借り入れをする方も増えています。そういった手軽さが魅力の消費者金融ですがキャッシングをすることで、他の審査に影響してしまうことがあります。

 

その一つがクレジットカードなどの審査です。クレジットカードの審査ですが、実は消費者金融で借り入れをしていた場合、借り入れをしていない人と比較すると、審査で不利になってしまうことがあります。申し込みをしただけでもその履歴は残ってしまいますので、審査でこれらのことは見抜かれてしまい、時には審査に通りにくくなることがあります。

 

消費者金融で借り入れをしていても、完済をしていれば、それだけで落とされてしまうことはありませんが、複数の消費者金融で2~3社から借り入れをしていたりした場合、クレジットカードの審査では落とされてしまう可能性は高くなります。また、消費者金融で借り入れをしており、延滞履歴がある方なども、クレジットカードの審査で落とされてしまう可能性が高くなります。

なぜクレジットカードの審査でバレてしまうのか

カードとお金

 

このように、クレジットカードの審査で、消費者金融でのキャッシングをした履歴があれば、場合によっては不利になってしまったり、通らなくなってしまうことがあります。これはなぜなのでしょうか。

 

まず、クレジットカードなどの審査では信用情報機関のデータで、その人の返済能力があるかどうかを審査する形になります。消費者金融でキャッシングをした場合、申し込みをした場合、そして取引をした場合、これらは全て信用情報機関にデータとして掲載されてしまいます。

 

このため、クレジットカードなどの審査などでもこれらのデータを参考にすることになるので、審査で不利になってしまうことになります。延滞をしてしまった履歴などもそのままデータとして信用情報機関に載ってしまうことになります。

 

このように、クレジットカードの審査では、過去にこういった消費者金融での返済の遅れがあった場合も審査に影響してしまいます。1~2回程度返済の遅れ、毎回滞納してしまうといった違いはありますが、滞納していることには変わりはありません。クレジットカード会社の判断になりますが、審査ではかなり不利になってしまうといえるでしょう。

いつまで消費者金融の履歴が影響する?

男女

 

消費者金融で借り入れがあり、さらに延滞をした過去がある…という方もいらっしゃると思います。この場合、クレジットカードなどの審査でも不利になってしまい、場合によっては審査にも落ちてしまったり、通らなくなってしまう可能性が高いです。

 

そこで、消費者金融で借り入れがあり、こういった履歴がある場合、いつになれば、影響がなくなるのでしょうか。消費者金融での借り入れがあり、そしてその履歴が残ってしまっていても、こちらの信用情報機関の情報は5年で消えることになります。これは完済から5年になりますので、この期間を超えることで、データなどは消えることになります。

 

もしも、消費者金融での延滞履歴などがあり、新しくクレジットカードの作成を考えているという方の場合、5年ほどは期間を開ければ問題はありません。

クレジットカードの申し込みを繰り返すことも不利になる

女性

 

また、逆に消費者金融の申し込みをする場合ですが、クレジットカードを、同時に何枚も新しく作成した場合、審査で不利になってしまうことがあります。消費者金融での借り入れですが、その人に返済能力があるかどうかを審査するものであります。このため、クレジットカードを短期間に何枚も作成していれば、それだけ断られてしまう理由があるとみなされてしまい、審査で不利になってしまうことがあります。

 

クレジットカードの作成をする場合に消費者金融での借り入れが多ければ審査で不利になってしまうことがほとんどですが、逆に、同じように、消費者金融キャッシングの審査でもクレジットカードを短期間にたくさん申し込みをすれば不利になりますので気をつける必要があります。

まとめ

このように、消費者金融の借り入れが多ければ、クレジットの審査も不利になってしまいますので、気をつけましょう。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
おすすめの消費者金融を比較・ランキング紹介!
おすすめの消費者金融一覧
最近の投稿