消費者金融でキャッシングする時に加算される利息を少なくする4つの方法

おすすめの消費者金融を比較・ランキング紹介!

おすすめの消費者金融

消費者金融でキャッシングする時に加算される利息を少なくする4つの方法

読了までの目安時間:約 6分

消費者金融は審査が即日回答されるので可決されれば即日融資を受ける事が出来ます。それで早くお金を借りたい時は消費者金融でキャッシングをしますが、金利が高く設定されていて利息が多く加算されてしまいます。そこで消費者金融でキャッシングする時に加算される利息が少なくするにはどのようにすればいいのか確認していきましょう。

18%以下の消費者金融を利用する

男性

 

消費者金融は大手から中小までたくさんの業者があります。大手の消費者金融は最高金利が18%で設定されていて高金利と言われていますが、中小の消費者金融は最高金利が20%で設定されている場合もあります。20%の金利でお金を借りていると加算される利息も多くなり返済が困難になってしまう可能性が高いです。返済が困難になると債務整理をしなければいけない状況になります。

 

債務整理をしてしまうと信用情報に金融事故を起こしたという履歴が残ってしまい今後キャッシングをする事が出来なくなってしまいます。消費者金融でキャッシングをする時に加算される利息を少なくする時は最高金利が18%以下で設定されている業者を利用するようにしましょう。

 

最高金利が18%以下で設定されている業者は大手のアコム、プロミス、モビット、アイフルなどがあります。アコム、モビット、アイフルは最高金利が18%で設定されていますが、プロミスだけは最高金利が17.8%で設定されています。加算される利息を少なくする時はプロミスが一番オススメです。

必要最低限だけ借りる

パソコンとお金

 

消費者金融は総量規制の対象になっているので年収の3分の1以上の借り入れをする事が出来ません。それで審査の時に年収を確認して適した限度額を提示してきます。提示された限度額の範囲内なら何度でもお金を借りる事が出来ます。

 

しかし必要もないのにたくさん借りてしまうと加算される利息が多くなってしまいます。それで返済してもなかなか元本が減らずに完済する事が出来なくなります。消費者金融は振込キャッシングを利用して借り入れをする事も出来るので、便利になっている点が借り過ぎてしまう要因になっていますが、必要以上に借り過ぎてしまうと債務整理までしなければいけなくなるリスクも高くなってしまいます。

 

それで信用情報に金融事故を起こしたという履歴が残ってしまうので、加算される利息を少なくするために必要最低限だけ借りる事を徹底しましょう。また返済総額が現在どのぐらいあるのかもスマホでメモを取るなどして、常に分かるような状態にしておくようにしましょう。

なるべく早めに返済する

電卓

 

消費者金融でキャッシングをした時は、返済期日までに返済すれば特に問題ありません。業者によっては千円単位で返済する事も可能なので、自分のペースに合わせられるメリットもあります。しかし、返済期間が長引いてしまうと、利息も多く加算されてしまうので返済総額が増えてしまいます。

 

利息が加算されていく事を考えると、自分のペースに合わせ過ぎて返済するのがデメリットになってしまいます。少額の返済なので生活にゆとりが出来たと油断していると、返済総額が多くなっていたという事もあるので注意しなければいけません。加算される利息を少なくするためには、なるべく早く返済する事が大切になってきます。

 

基本的には自分のペースで返済しても構いませんが、お金に余裕がある時は多めに返済するなどして対応していきましょう。また、消費者金融のホームページには、返済シュミレーションという機能があります。返済シュミレーションを利用して、自分に一番適している返済方法を確認してみましょう。

無利息サービスを利用する

女性

 

消費者金融は金利が高く設定されているので、初めて利用する人は不安が大きくなってしまいます。それで初めて利用する人の不安が軽減されるように、消費者金融では無利息サービスを提供しています。

 

無利息サービスは初めて利用する人が適用対象となっていて、サービス期間中は無利息でお金を借りる事が出来ます。無利息サービス期間中にお金を借りるようにすれば、加算される利息も少なくする事が出来ます。また無利息サービス中に完済してしまえば、無利息でお金を借りる事も出来てしまいます。初めて消費者金融を利用する時は、必ず無利息サービスを利用しましょう。

 

無利息サービスを提供している消費者金融はアコムやプロミスがありますが、アコムは返済期日を35日ごとに設定する、プロミスはメールアドレスの登録とWEB明細を選択するなど適用条件があります。適用条件に該当していないと初めて利用する時でも、適用外になってしまうので無利息サービスが適用されるために、条件に該当するように申し込みの時に忘れないようにしましょう。

 

消費者金融でキャッシングする時に、加算される利息を少なくする方法はこのようにあります。加算される利息が少なくなると、返済する時の負担も軽減されてスムーズに完済する事が出来ます。返済が困難になるリスクや債務整理をしなければいけなくなるリスクも回避する事が出来るので、消費者金融でキャッシングをする時は、加算される利息を少なくする事を意識しましょう。


おすすめの消費者金融を比較・ランキング紹介!TOPへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿