消費者金融で保証人は必要なの?

おすすめの消費者金融を比較・ランキング紹介!

おすすめの消費者金融

消費者金融で保証人は必要なの?

読了までの目安時間:約 6分

急にお金が必要になってしまった…ということで消費者金融でのキャッシングを検討しているという方もいらっしゃると思います。しかし、気になるのが、消費者金融でキャッシングをする際に、「保証人」が必要かどうかということです。特に借り入れが初めての場合には、こういったことが分からない方も多いです。そこで、消費者金融でのキャッシングの際に、保証人がいるのかどうか、詳しい仕組みなどについてご紹介をしたいと思います。

消費者金融では基本的に保証人は必要がない

男性

 

消費者金融で借り入れをしたいけれど、保証人が必要なのかどうかと不安に思っている人もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、消費者金融では、保証人が必要ありません。つまり、保証人無しでもキャッシングをすることが可能となっています。

 

そもそも消費者金融というものは、個人を対象にした貸金業者であり、さらに、小口の融資を、無担保で貸し付けるといった業態を指しているのです。このため、審査なども比較的緩くて借りやすく、保証人、担保を必要としません。また、お金が必要な時には、即日で小口の融資を、スピーディーに受けることが出来るというのが消費者金融の特徴となっています。

 

しかし、消費者金融はこのように借り入れが容易い反面、利息などが高くなっているという特徴があります。銀行などでの融資と比較すると金利が高くなっています。しかし、貸金業法が改正されたこともあり、上限金利を超えた貸付をすることが出来なくなりました。

 

つまり、消費者金融での借り入れですが、以前と比較すると、金利は高めではありますが、違法に高い金利を支払う必要が無くなっていますので、借りやすく、使いやすくなっているのが特徴です。

保証人は必要がないけれど、連帯保証人は?

女性

 

消費者金融でのキャッシングですが、このように、保証人は必要がありません。しかし、連帯保証人というものとはどのように違うのか分からない方も多いです。

 

こちらの保証人と連帯保証人は全く違う意味を持つものになります。連帯保証人というものは、借りた本人と同じように、借金に対して責任を負わなければならないという点で、大きく異なります。支払い能力があろうとなかろうと、返済の請求があれば、連帯保証人も、支払いの義務が生じてしまいます。

 

連帯保証人は、借主と同じように、借金を背負っているのと同じ状態になってしまいますので、連帯保証人になることなどを求められても、注意をすることが必要となります。

保証人が必要なキャッシングとは?

お金とグラフ

 

このように消費者金融でのキャッシングをする場合、保証人は必要がありません。しかし、保証人が必要な借り入れも存在します。それはたとえば、住宅ローンなどといった、大口のローンを組む際です。

 

消費者金融は、基本は小口での貸付になりますので、保証人が必要ではありませんが、大口のローンを組む際には、保証人を立てる必要が生じてきます。この場合、借りた人が万が一、返済できなくなった場合には、保証人に返済の請求が来ることになります。しかし、基本的に、借りた本人に財産がある場合、返済できる余地がある場合には、借りた本人に返済をさせることが主張できます。

 

このため、連帯保証人と保証人は全く別の性格を持っているといえるでしょう。

賢く使えばとてもお得な消費者金融

男性

 

このように、消費者金融は、個人に対する信用などを元にして、なるべく簡単な手続き、そして審査なども簡単で、保証人無しでキャッシングが出来るというのが大きなメリットとなっています。

 

実は法律が改正される以前は、消費者金融でも保証人が必要なケースがありました。しかし、債務者や保証人の間でトラブルになってしまうケースも多く、保証人が必要であることから、消費者金融は敷居が高いものとして、嫌煙されてきました。このため、今は保証人制度というものは過去のものとなり、保証人不要というケースがほとんどとなっています。

 

さらに現在では、不況という事からも保証人になってくれる人がいなかったり、そもそも、保証人自体がお金を持っていなかったりと、保証人制度が成り立たなくなっているというのが現状なのです。保証人制度が無くなり消費者金融はとても利用しやすくなりました。その結果、利用者も増えています。消費者金融で保証人が必要になるケースはビジネスローンなどの高額なローンのみとなっています。

 

しかし、簡単に借り入れができるからといって、数社から借り入れを繰り返して、多重債務に陥ってしまうということは避けなければなりません。不要な借り入れは避けて、小口の借り入れのみを必要な時だけ、ピンポイントで行うというのが消費者金融の賢い借り入れの方法となります。

まとめ

このように、消費者金融でのキャッシングでは、保証人というものは必要がありません。今では簡単な手続きで、借り入れなどもスムーズにできるようになり、便利に利用が出来るのです。


おすすめの消費者金融を比較・ランキング紹介!TOPへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿