消費者金融の無利息無金利サービスとは?

おすすめの消費者金融を比較・ランキング紹介!

おすすめの消費者金融

消費者金融の無利息無金利サービスとは?

読了までの目安時間:約 6分

利用する会社によって呼び方こそ変わりますが、消費者金融では一定期間利息が掛からないサービスを提供していることがあります。主に大手と呼ばれる会社で行っているサービスですが、中小の会社でも実施していることがあります。

新規の契約者に対してのサービスです

男性

 

この消費者金融の無利息無金利サービスを利用できるのは、原則的にその会社と新規で契約を結ぶ場合です。世間で大手と呼ばれるプロミス、アコム、アイフルの3社でも、新規の契約を条件にこのサービスを利用することができます。その大手を含め、このサービスは30日間ということが多く、その期間中には文字通り利息は一切発生しません。

 

尚、金利と利息は全く同じ意味でキャッシングの世界では貸した側は「金利」、借りる側は「利息」と表現するのが一般的です。(以下、「無利息」という表現で統一します)新規の契約者だけが利用できるということは、新しく契約をした後にその期間中に全てを返済してしまえば一切利息を支払わずに元金だけの支払いで済むということになりますが、実際にそのような利用をしても全く問題ありません。

 

中には何社かの無利息サービスだけを利用したというツワモノも居るほどで、このサービスには利用したことでのデメリットが何も無い為、すすんで利用するに越したことはないのです。

会社によって開始時期が違います

お金と電卓

 

新規の契約者に対してのサービスなので、その開始は契約をした日からだと考えるのが普通です。しかし、中には契約日からではなく、最初に利用した日から始まる場合があります。具体的には大手の中でプロミスだけはこの利用した日から無利息期間が始まる仕組みになっており、まず契約だけを行っておいて、その後、好きなタイミングで無利息サービスを利用することができるようになっています。

 

契約日から自動的に無利息期間が始まる会社では、その日に一緒に借り入れを行わないと折角の無利息期間を何日か無駄にしてしまいますが、プロミスのような仕組みなら1日も無駄にすることはありません。同じく大手のアコム、アイフルは契約日からなので気を付けてください。

 

また、大手以外の中小の消費者金融でも、この無利息サービスを行っている会社があります。代表的な会社では、セントラルやライフティで大手とほぼ同様の内容でこのサービスを実施しており、セントラルは契約日から、ライフティでは最初に利用した日から無利息期間になります。

返済日には注意してください!

男性

 

無利息期間はあくまでその期間中には利息が発生しないというだけで、その間には返済日は無いという訳ではないので、契約日や返済日の設定によっては無利息期間中に最初の返済日を迎える可能性があります。この返済日に支払いを忘れてしまうと、その日を以って強制的に無利息サービスは中止となってしまい、通常時と同様に返済を遅延した日数分の遅延による損害金を請求されてしまいます。

 

更にこの返済の遅延という記録が信用情報に載ってしまうので、今後のキャッシングを始め、各種のローン契約の利用に影響を及ぼしてしまう可能性も否定できません。無利息サービスの利用自体には何もデメリットはありませんが、利用する際にはこの点だけには気を付けてください。

 

尚、無利息サービスを利用するには新規の契約だという以外にも条件が付く会社があり、その条件として35日周期での返済を選択するという場合はこの限りではありません。具体的にはアコムがこれに当たり、最初の返済日は契約日から35日後なので、契約日から30日間の無利息期間中に返済日が来ることはありえないからです。

代表的な各社の利用条件は?

携帯

 

前項で新規の契約だという以外にも条件が付くことがあると書きましたが、その条件をこの無利息サービスを実施している代表的な会社別に挙げてみます。まず、プロミスでは会員情報にメールアドレスを登録することと、WEB明細を利用することが条件となっています。

 

この2つを満たした上で最初の借り入れを行うことで、無利息期間が始まる仕組みです。アコムは前述の通り、35日周期での返済を選択することですが、この周期での返済を選択すると銀行からの自動振替は利用できないので注意してください。アイフルには特に新規の契約だという以外の条件はありません。セントラルやライフティでも同様です。

 

無利息期間はこの5社ではライフティのみが35日間で、その他は全て30日間です。そして、プロミスとライフティは契約日からではなく、実際に利用した日から無利息期間が始まり、その他では契約日から始まります。同じ無利息サービスを提供している会社同士でも、このように利用する為の条件や無利息の期間が異なるので、自分に合っていると思う会社を選択してください。

まとめ

消費者金融を利用するなら、この無利息サービスがある会社を選ぶに越したことはないでしょう。ただし、会社によって利用条件が異なっていたり、始まる時期が違うので、そのような点まできちんと確認した上で利用することが大切になります。また、この期間中に返済日がある場合には、その日を忘れてしまうことがないように注意してください。無利息サービスの利用上の注意点はこの点だけです。


おすすめの消費者金融を比較・ランキング紹介!TOPへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿