土日・祝日でも消費者金融から即日融資を受ける方法

おすすめの消費者金融を比較・ランキング紹介!

おすすめの消費者金融

土日・祝日でも消費者金融から即日融資を受ける方法

読了までの目安時間:約 6分

土日・祝日にお金が足りなくなっても消費者金融に申し込みができます。しかし方法によっては即日融資が受けられない事があるために注意が必要です。そこで土日・祝日でも即日融資が受けられる方法について解説していきますので参考にしてみて下さい。

24時間365日申し込みできるインターネット

女性

 

消費者金融では様々な申し込み方法を用意しています。そのうち24時間365日いつでも申し込みできるのがインターネットです。パソコンでもスマホでもインターネットに接続ができれば土日・祝日でも大丈夫です。まずは申し込みフォームにアクセスし、お客様情報や勤務先情報などの記入または選択を行います。間違いが無いか確認してから送信、すぐに審査が始まります。

 

審査に合格したら消費者金融と契約、即日口座に振込まれます。ただし土日・祝日の場合、銀行の振込業務が休みという事があります。そのため平日14時までに一定以上の手続きまで進んでいる事という条件を付けている消費者金融が見られます。土日・祝日に申し込みしても振り込まれるのは翌営業日となってしまいます。

 

中には土日・祝日でも消費者金融指定の口座なら、振込ができるという消費者金融があります。消費者金融指定の口座を持っている事が必要ですが、土日・祝日でも即日融資が受けられます。しかし持っていない方は即日融資が受けられません。

自動契約機から申し込みできる消費者金融

お金

 

大手中心に自動契約機から申し込みできる消費者金融があります。北海道から沖縄まで幅広いエリアに設置しており、多くの方で来店しやすくなっています。店頭窓口では土日・祝日は休みという事がありました。しかし自動契約機は年中無休で営業している事が多くなっています。平日も土日・祝日も自動契約機から申し込みができます。

 

まずは最寄りの自動契約機に来店し、機械の画面に表示される案内に従って操作していきます。操作が分からなくなったらオペレーターに質問ができます。自動契約機内でも審査を行う事が可能です。申し込みから審査、契約、カード発行まで自動契約機内で完結します。

 

カードが発行されたら併設のATMコーナーにてお金を借りるだけと簡単です。併設ATMコーナーの無い自動契約機もありますが、その時はコンビニ提携ATMの利用ができるために大丈夫です。運転免許証、健康保険証、パスポートなどの本人確認書類を忘れずに持参して下さい。自動車で自動契約機に来店する場合は運転免許証を携帯しているはずです。

土日・祝日では在籍確認が取れない事がある

女性

 

インターネットでも自動契約機でも審査の最後に在籍確認を行っています。勤務先の電話番号にかけて申し込み本人が在籍しているかどうか確認するのが在籍確認です。消費者金融の会社名ではなく担当者の名前で電話をかけてくる事が殆どです。

 

お金に困っていると勤務先の方に知られる事は少ないです。土日・祝日は休みという勤務先の場合、この在籍確認が取れない事があります。在籍確認が取れないと即日融資が受けられません。休日出勤する従業員が居ても留守電に設定している勤務先では在籍確認が取れません。在籍確認は本人でも勤務先の方でも電話に出れば取る事が可能です。

 

しかし時間指定まではできない事が多くなっています。そんな時でも消費者金融によっては電話以外の方法を取ってくれる事があります。社員証や給与明細書など書類の提出、月曜日に在籍確認を行うなど方法は消費者金融によって異なります。どの消費者金融でも行う訳ではありませんので申し込み時に確認して下さい。

必要書類を事前に準備しておく事

男女

 

運転免許証といった必要書類ならすぐに準備ができます。しかし収入証明書類は準備に時間がかかる事がありました。インターネットでは24時間申し込みができても審査ができる時間帯は限られています。自動契約機では21時頃まで営業していても、ギリギリに来店したのでは審査ができない事があります。

 

源泉徴収票や給与明細書など収入証明書類の準備に時間がかかると間に合わない可能性があるため、なるべく早めに準備しておいて下さい。ご利用限度額が50万円以下、他の貸金業者からの借入額とご利用限度額の合計が100万円以下という方なら収入証明書類の提出不要となる事があります。収入証明書類の準備が難しい時は希望するご利用限度額を抑えて申し込みを行ってみて下さい。

 

ただし属性が低い場合は提出が求められる事があります。前述したように書類の提出で在籍確認を行って貰う時は、提出不要の条件を満たしていても必要になります。源泉徴収票や給与明細書などは捨てずに保管しておく事が大切です。

まとめ

ここまで土日・祝日でも消費者金融から即日融資を受ける方法について解説してきました。インターネットで申し込みし、カードの受け取りは最寄りの自動契約機で行うという方法もあります。自動契約機から申し込みを行うより、時短できる事が多くなっています。自動契約機内で審査合格するまで、何十分も待ちたくないという方にも便利な方法です。


おすすめの消費者金融を比較・ランキング紹介!TOPへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿