モビット詳細・口コミ

おすすめの消費者金融を比較・ランキング紹介!

おすすめの消費者金融

モビット詳細・口コミ

申し込みから審査、融資まで全てWEBで完結
身分証明書・在籍確認の書類はWEBアップロードでOK
14:50までの振込手続き完了で当日振込(※)

実質年率 利用限度額 審査時間
3.0%~18.0% 800万円 最短30分
申込資格 総量規制 保証人
20~69歳 対象 不要

SMBCモビット(以下、モビット)は、大手と呼ばれる4社の中で、他社とは少々異なる特徴をもった消費者金融です。

 

ここではそれについての説明と、実際に利用する際のモビットならではのメリットや注意点などをまとめてみます。

 

モビットには店舗が一切存在しません

現在大手と呼ばれる消費者金融は、アコム、プロミス、アイフル、モビットの4社です。この中でモビットは、店舗を一切構えていないのが大きな特徴となっています。

 

他社では全国に多数存在する自動契約機とATMだけの無人店舗も展開しておらず、街中に存在するのは公衆電話で見るような小さなボックス内に設置されているローン申込機だけです。

 

このローン申込機は文字通り申込みに利用できますが、有人店舗はなく、モビットとしてのATMさえ一切ありません。よって、銀行で表現すると、ネット銀行のようなものだと考えていいかも知れません。

 

このような点から、申込みは主にネットから行われており、比較的若年層をメインの顧客としていると言ってもいいでしょう。

 

尚、このモビットはプロミスと同じく三井住友銀行のグループ企業で、プロミスの連結子会社です。よって、三井住友銀行とプロミスのATMが利用できます。その他にも提携先となっているコンビニのATMも利用できるので、キャッシングカードの使い勝手に困ることはないでしょう。

 

完全なWEB完結を提供しているのはモビットだけです!

WEB完結と呼ばれる申込み方法は、現在では他社からも多く提供されていますが、そのどれもが完全な意味でのWEB完結とは言い難く、電話での本人確認や職場への在籍確認が行われてしまいます。

 

このモビットのWEB完結はそれらも一切なく、完全なWEB完結だと言うことができます。言葉の通り、ネットからこの方法で申込みを行えば、電話は一切絡まずに契約が行えるのです。

 

しかし、その代わりに用意する書類がとても多く、まずは本人確認の為に運転免許証かパスポートのどちらかが必要になり、在籍確認用に職場が発行した社会(組合)保険証も必要となります。更に、収入の確認に同じく職場が発行した源泉徴収票か直近の2ヶ月分の給与明細票、それらが用意できない時には確定申告書の写し、税額通知書、所得証明書のいずれかを用意してください。

 

これらに加えて、WEB完結では特定の銀行の口座からの自動振替での返済になるので、その為に三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のどこかに口座を持っていることも条件となっており、ここまでの全ての要件を満たしていないとWEB完結での申込みは行えません。

 

申込みを行う為のハードルが些か高いと言わざるを得ませんが、完全にネットからの申込みだけで契約が行えるので、特に在籍確認の電話が困るという人にはおすすめの申込み方法です。

 

モビットを利用する前に知っておきたいこと

モビットへの申込みはローン申込機を利用する、ネットを利用するという方法の他に、電話や郵送でも可能となっており、その他に三井住友銀行のローン契約機も利用できます。

 

このローン契約機は三井住友銀行の各支店に設置されている他の消費者金融の自動契約機によく似た機械で、同銀行のカードローン、モビット、プロミスの3つのキャッシングへの申込みが可能となっています。

 

注意点として知っておきたいのは、前述のWEB完結で契約を行うと、キャッシングカードの発行がないという点です。この場合、後から発行してもらうこともできないので、カードレスキャッシングでの契約になります。

 

カードが欲しい人はこの点に気を付けてください。どうしてもカードが欲しくなった時には、一度完済をしてモビットと解約し、新たに契約し直すしかありません。

 

モビットへのネットからの申込みには、カード申込みとWEB完結の2種類があるので、カードの発行を受けたい場合には前者の方で申込みを行ってください。

 

スマホを使ってATMが利用できます!

モビットではキャッシングカードを持っていなくても、スマホ用の専用アプリを使ってATMが利用できる画期的なサービスを提供しています。

 

このサービスはWEB完結で契約をしてカードの発行がない人はもちろん、カードを持っている人でも問題なく利用できます。

 

ただし、対象のATMがセブン銀行のATMのみに限られているので、完全にキャッシングカードの代わりとまではいきませんが、WEB完結で元々カードの発行がない、またはカードを持ってくるのを忘れてしまったという場合にとても便利です。

 

アプリでは借入れだけでなく、返済を行うこともできます。普段カードで返済を行っている場合はその代わりにアプリを使っても返済が行えるということです。また、銀行口座からの自動振替での返済を指定している場合には任意の随時返済として利用できます。

 

このモビットの専用アプリは、アンドロイド用、iOS用のどちらも用意されています。モビットと契約した際には是非これをダウンロードして有効に活用してください。

 

モビットは一切店舗を展開してないのが特徴で、他の大手とは多少毛色の違った消費者金融だと言うことができますが、ネットやスマホを日頃より活用している人に便利なサービスが用意されているところがこの消費者金融を利用するメリットだと言えるでしょう。

 

プロミスと同じく三井住友銀行のグループ会社なことから、その三井住友銀行やプロミスのATMが利用できるという点は覚えておいて損はありません。

 
モビットの宣伝に「即日融資可能」と書いてあったのですが、半信半疑で申し込みをしたところ、本当に即日融資を受けることができました。しかも審査にかかった時間は2時間程度。家にいながらネットバンクで振り込みされるので、外出する手間も省けたところが非常に良かったです。その日の内に家にいながらお金を借りることがきるところは大変ありがたいと思います。(男性)

 
専用ATMが少ない印象ですが、三井住友銀行のATMが使えるので不便に感じません。しかも、三井住友銀行のATMなら手数料無料です。WEB完結は、以前は三菱UFJ銀行の口座がないとダメでしたが、今はゆうちょ銀行、三井住友銀行いずれからの口座があれば申込が可能となっています。私は、ゆうちょ銀行の口座しか持っていなかったのですが、すぐに申込むことができて助かりました。)

 
モビットはWEB完結申込を利用すると電話連絡が一切なくなると評判になっていました。それで遊興費に充てるお金を借りようと思ってWEB完結申込を利用して申し込みをしました。スマホで手続きをする事が出来たのも便利でしたが、在籍確認が電話以外の方法で行われたので職場の人に内緒にする事が出来ました。モビットは職場の人に内緒にしたい人におすすめの消費者金融だと思いました。

 

おすすめの消費者金融を比較・ランキング紹介!
おすすめの消費者金融一覧
最近の投稿